2016年度概要


・日時:2016年7月26日(火)~28日(木) (2泊3日)
・場所:慶應義塾大学鶴岡タウンキャンパス(山形県鶴岡市)
・主催:慶應義塾大学環境情報学部、先端生命科学研究所
・指導:慶應義塾大学環境情報学部の教員

・応募条件:将来、生命科学で世界的な研究をしたい、
      という志を持っていること

・実習内容:(予定)
  ・最先端研究施設見学
  ・メタボローム解析実験
  ・遺伝子解析の研究紹介
  ・未来の予防医療研究紹介
  ・鶴岡市内観光 他

・対象:慶應義塾一貫教育高等学校 生徒
・定員:16名
・参加費:8,500円(予定)
     (食費、テキスト代として) (交通費は自己負担)


SFCバイオの詳細はこちら!

慶應義塾大学は鶴岡タウンキャンパス(山形県)に大規模なバイオ実験施設を開設しました。ここでは主に湘南藤沢キャンパス(SFC)の学生が短期または長期滞在し、バイオインフォマティクス(生物情報学)とゲノム生物学を融合した最先端のバイオ研究を行っています。そして2016年の夏、慶應義塾一貫教育校の高校生の皆さんを対象にバイオ研究を体験する「サマーバイオカレッジ」を開催することになりました。自然豊かな環境で最先端の技術を学ぶ-こんなすばらしい体験をあなたもしてみませんか?